入会・異動・休会・退会

各種届提出先(事務局一覧)

入会(正会員/作業療法士の方)


入会資格
(1)日本作業療法士協会正会員で、鳥取県に在住または勤務し、この法人の目的に賛同するもの。

所定の入会申込書(正会員)を記入し最寄りの事務局支局へお送りください。年会費(5,000円)の納入確認後、正会員と認められます。
 ※入会申込書にご記入いただいたE-Mailアドレスに研修会案内やホームページ更新情報を配信します。配信先の追加・変更・配信停止を希望される際はjimu@tottori-ot.or.jpへご連絡ください。
→ 入会申込書(正会員)
→ 提出先(事務局一覧)

入会(賛助会員/作業療法士以外の方)

入会資格
(2)この法人の目的に賛同し、これを援助する個人または法人。

所定の入会申込書(賛助会員)を記入し、事務局本部へお送りください。年会費(10,000円)の納入確認後、賛助会員と認められます。
賛助会員は以下の特典を受けることができます。
 1.当士会が発行する学会誌及び機関誌に広告等を無料で掲載することができる
 2.当士会が発行する発行物、情報を受けとることができる
 3.作業療法に関する設備・機器の開発、改良等を行う場合には当士会から指導・助言を受けることができる
→ 入会申込書(賛助会員)
→ 提出先(事務局一覧)

異動(勤務先変更、改姓など)

勤務先の変更・改姓・自宅住所の変更・転出など、会員情報の変更がある場合は会員異動届を記入し、最寄りの事務局支局へお送りください。
→ 会員異動届
→ 提出先(事務局一覧)

★自宅会員が自宅住所の変更をされた場合も、お忘れなくご連絡ください。
 自宅会員の皆様へはご自宅住所へ県士会ニュースをお送りしています。

休会

日本作業療法士協会より休会が承認された会員は該当する年度単位(4月1日~3月31日)で当士会を休会することができます。詳細は休会規程をご覧ください。
手続きの流れ
①日本作業療法士協会の休会証明書を取得(日本作業療法士協会のホームページをご覧ください)
②当士会の休会届をダウンロードし記入
③日本作業療法士協会の休会証明書と当士会の休会届を事務局本部へ郵送
※休会する年度の前年度3月31日までにご提出ください。年度途中での申請はできませんのでご注意ください。
④理事会で審議後、承認の可否について事務局より連絡します。(5月末ごろの連絡となります)
→ 休会規程
→ 休会届
→ 提出先(事務局一覧)

日本作業療法士会を休会されると、自動的に県士会も休会になります。休会を希望される方は、日本作業療法士会に問い合わせを行い、休会届をご請求ください。なお、県士会のみの休会はできませんのでご了承ください。

退会

当士会の退会は次のいずれかに該当した時に認められます。
下記②③④に該当する場合は退会届を記入し、事務局本部へお送りください。
 ①県外への異動にあたり、異動届を会長に届け出た場合
 ②死亡した場合
 ③免許を失った場合
 ④日本作業療法士協会を退会した場合(協会の退会届の写しを添付してください)
→ 退会届
→ 提出先(事務局一覧)

再入会

 当士会では、定款第11条(5)により、「正当な理由なくして会費を1年以上納入しないときは会員の資格を喪失する」と定めています。
 会員資格を喪失した方が再入会する場合は、改めて入会手続きが必要になります。
 また、未履行となっている年度の会費5,000円と当該年度の会費5,000円の合計10,000円を納入した時点で、再入会手続きの完了となります。
 手続きについてご不明な点がありましたら、事務局本部(jimu@totori-ot.or.jp)までお問合せください。
 会員資格喪失者については、毎年7月下旬~8月ごろにホームページ等でお知らせいたします。