【会員へのお知らせ】生涯教育手帳の移行手続きについて (教育部)

【内容】
これまでも何度かご案内致しましたが、今年度より「生涯教育手帳」を廃止し、生涯教育システムにてすべての生涯教育制度の履歴を管理していきます.その為にもまずは手帳移行申請の実行(受講履歴を生涯教育システムへ登録)をお願いします!        

〇手帳移行の運用・移行期間(手続き期間):2021年3月31日までに手続きを行ってください!・手帳移行の手続きを行わない場合、手帳の受講記録が無効になる場合があります.
・手帳の移行手続きは原則1回のみです.一度登録しますとやり直すことができません.
・移行したポイントは、「2020年4月1日」付けで合計ポイント数のみを基礎ポイント研修の項目で表示します. 
・手帳移行の手続きにおける不正防止のため、手続きされたデータを確認します.手続き後、事務局が確認作業をしますので、データが会員ポータルサイトに反映されるまでに、2週間程度かかる場合がありますのでご了承ください。

〇具体的手順・日本作業療法士協会ホームページ生涯教育制度のページより、生涯教育制度の概要(手帳の電子化)⇒手帳移行[運用書][操作マニュアル(準備中)][手続き方法]を参照ください.資料を確認し、パソコンあるいはスマートフォンにて手続きを行ってください.

〇注意点 ・今年度は、会員一同が集まる総会が開催できなかった為、士会裁量ポイントシールを県士会ニュース8月号に同封させて頂きました.全てのポイントシールを貼り付けてから、上記にそって手続きを進めて下さい. 
・ご不明な点がございましたら、下記問い合わせ先で宜しくお願い致します.

【問い合わせ先】
教育部長 錦海リハビリテーション病院 北山朋宏
Eメールアドレス:kitayama@kohoen.jp
TEL:0859-34-2300