【研修会のお知らせ】令和2年度フレイル予防のための多職種連携研修会(鳥取県歯科医師会)

鳥取県歯科医師会より、「令和2年度フレイル予防のための多職種連携研修会」の開催案内がありました。
参加希望の方は下記ご確認の上、お申し込み下さい。

研修名:令和2年度フレイル予防のための多職種連携研修会
日 時:令和3年3月14日(日)9:20~16:00(受付8:50~)
会 場:米子市福祉保健総合センターふれあいの里 大会議室
対 象:介護予防、フレイル対策に関わる方(職種問わず)
内 容:①超高齢社会におけるフレイルの意義を考える~医科歯科の重要性~
      国立研究開発法人国立長寿医療研究センター 理事長 荒井 秀典 先生
    ②高齢期の口腔機能を支える視点:オーラルフレイル
      地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター研究所 平野 浩彦 先生
    ③鳥取県後期高齢者歯科検診におけるオーラルフレイルの現状とCOVID-19の医療への影響について
      北海道大学大学院歯学部研究院口腔健康科学分野 高齢者歯科学准教授 渡邊 裕 先生
    ④地域からフレイル対策についての発表(米子市・境港市の取り組みについて)
定 員:120名(先着順、会場定員は300名ですが、入場制限をしています)
参加費:無料
申 込:鳥取県歯科医師会ホームページ(https://ttrda.jp/)の申込フォームより各自申込
締 切:3月1日(月)

感染対策:入場前の検温、フェイスシールドの着用(会場入り口で配布)
     定期的な換気(要服装の配慮)
     事前申込時の参加者所属、氏名を登録
     感染拡大状況によりオンラインへの開催変更の可能性あり

※研修内容および申込方法等詳細は以下案内をご確認ください。

・令和2年度フレイル予防のための多職種連携研修会