【研修会のお知らせ】 第18回認知症研修会(認知症対策委員会)

第18回認知症研修会「認知症のBPSDアセスメント・家族のエンパワーメント支援」

鳥取県作業療法士会認知症対策委員会では、毎年認知症に関する研修会を開催しております。
今回は、認知症の心理・行動症状(BPSD)の具体的なアセスメントや介入の方法に加え、家族介護者のエンパワーメントを高めるという視点で、講師の先生が開発された評価尺度や家族の心理教育の方法・内容についてご紹介いただきます。
※本研修は、鳥取県地域医療介護総合確保基金の助成金を受けて開催しています

【日 時】 2021年11月14日(日) 10:00~12:00(9:30受付)
【テーマ】 認知症のBPSDアセスメント・家族のエンパワーメント支援
【内 容】 前半:認知症の心理・行動症状(BPSD)をどのように理解し介入するのか、評価の支店と具体的な介入方法
      後半:家族のエンパワーメント評価尺度と家族の心理教育
【講 師】 菅沼 一平 氏(大和大学保健医療学部 総合リハビリテーション学科 作業療法学専攻 教授)
【会 場】 オンライン(Web環境が整わない場合は会場(YMCA米子医療福祉専門学校)での参加も可能)
【申 込】 Pass Market(https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02gfrjq0iqt11.html)にて申込・支払い
【参加費】 500円
【締 切】 2021年11月5日(金)

・第18回認知症研修会 チラシ